スタッフブログ

小林 俊平

シトロエンの住み処(すみか)パート207!

[2018/04/25]

スタッフ:
小林 俊平
カテゴリー:
オーナー様ご紹介
先日New C3をお納めしたばかりの、名張市のF様から「シトロエンの住み処」用の写真が送られて来ました。
昼間は、お仕事の関係でお留守がちとの事でしたので、ご自分で撮って送って下さるようお願いしていました。

上の写真は、ご自宅前のカーポートに停められている、白ボディ赤ルーフのC3です。

左の写真は、奥様のご実家に停められているC3です。白ボディに赤ルーフが、日本家屋にとても似合っています。

そして下の写真が、F様一番のお気に入りだそうで、「この角度から見たC3が最高!」との事でした。

いずれの写真も、F様のC3に対するお気持ちが、伝わって来る素敵な写真です。

F様、「シトロエンの住み処」への、ご協力ありがとうございました。奥様にも、どうぞ宜しくお伝えください!

小林 俊平

私の新しい戦闘機!

[2018/04/24]

スタッフ:
小林 俊平
カテゴリー:
プライベートダイアリー
今日は、先週のブログでお知らせした、私の新しい戦闘機を紹介します。発売時は抽選で発売され、私の憧れだったDS3 Racingです。
C2GT・C2ByLoebと、C2の左ハンドルMTを2台乗り続けてきましたが、両車で30万キロを走破し乗り換える事にしました。

左ハンドルMTの他車も検討したのですが、運よく走行距離の少ない中古車のDS3Racingを見つけ、それも並行輸入の左ハンドル車だったので即決してしまいました。

LSD付き現行モデルのパフォーマンスにも興味があったのですが、シトロエングリルと左ハンドルにこだわりました。

それと、発売当時に憧れた、黒ボディにオレンジルーフが欲しかったのです。もちろん、経済的な事もありましたが・・・・。

並行輸入車ゆえ、オーディオが使えない等の問題もありますが、大満足で毎日飛び回っています。
赤のC2ではなく、黒/オレンジのこのクルマを見かけましたら、皆さんどうぞ宜しくお願いいたします!

小林 俊平

ついに「ハズキルーペ」!

[2018/04/23]

スタッフ:
小林 俊平
カテゴリー:
プライベートダイアリー
「ハズキルーペ」をご存じでしょうか? 私と同年代の方は、皆さんご存知の事でしょう。テレビのCM等で有名?な、眼鏡タイプの虫眼鏡です。前々から興味はあったのですが、ついに必要にせまられ購入してしまいました。

とは言っても、本物の「ハズキルーペ」は高価なので、ネットで安物の偽物?を探しました。僅か1000円とチョットで、買う事が出来ました。果たして効果は・・・・と心配したのですが、実用性はバッチリでした!
今日は月曜の定休日だったので、いつもの作りかけの模型作りに、早速使ってみました。

国産S社のI車、今までは下回りばかりの製作だったのですが、ようやくボディのパーツが届き俄然ヤル気が出て来ました。

偽物の「ハズキルーペ」の効果はバツグンで、今まで細かい所は家内や娘に応援を頼んでいたのですが、自分でサクサクと作業が出来るようになりました。良く見えると言う事は、こんなにも有難い事なんだと、感動してしまいました。

次の作業は、連休になりそうですが、とても楽しみになって来ました。早く、週間で送って来る、次のパーツが来ないかなぁ~!

小林 俊平

鳥羽から自転車でご来店!

[2018/04/22]

スタッフ:
小林 俊平
カテゴリー:
ショールーム日記
昨日、普段は初代のC4ピカソにお乗りの、鳥羽市にお住いのN様がご来店下さいました。いつもは、ご愛車のC4ピカソでご来店なのに、昨日は駐車場にピカソはありません。N様にお聞きすると、何と鳥羽から2時間かけて、自転車でご来店いただいたとのお話し。早速、お乗りいただいた自転車を、見せていただきました。

イタリア製の「Bianchi(ビアンキ)」と言う自転車で、そんなに高価なクルマではないとのN様のお話しでした。以前のブログでもご紹介しましたが、何故かシトロエン乗りの方は、自転車好きな方が多いようです。何処かに共通点があるのでしょうか・・・・?
さて、そのN様にご来店の目的をお尋ねすると、ご愛車のC4ピカソから話題のNew C3への乗り換えを検討中との事でした。この夏に車検を迎えるC4ピカソは、既に走行距離は15万キロオーバーで、色々問題も出て来たとのお話しでした。

初めてのシトロエン車としてC2にお乗りいただいた頃は、まだ小学生だった息子さんも既に大学生となり、そろそろミニバンも不要となって来たとの事。コンパクトながら、折りたためば自転車も載りそうな、New C3に・・・・とのお話しでした。

早速、New C3にご試乗いただいたN様、近い内にC4ピカソからお乗り換えいただく事になりそうです。次回、ブログに登場していただく時は、New C3に自転車を積んだところを見せていただけるかも・・・・。

N様、昨日はご来店いただき、ありがとうございました。次回のご来店を、お待ちしております!

小林 俊平

今は無き、ブルーボッティチェリのDS3 !

[2018/04/21]

スタッフ:
小林 俊平
カテゴリー:
ショールーム日記
C3DS3が発売された頃に、とても人気のあったボディ色が、ブルーボッティチェリと言う空色です。

発売後間もなく廃色となって、カタログから無くなってしまったC3は、今でも「探して欲しい」と頼まれるほど人気があります。その、ブルーボッティチェリのDS3が、昨日偶然にも駐車場に2台並びました。
1台は、ボディがブルーボッティチェリでルーフが白色のDS3 Chucで、名張市のM様のご愛車です。そしてもう1台は、ボディが白色でルーフがブルーボッティチェリのDS3 Sport Chicで、津市のM様のご愛車です。

ボディ色とルーフ色が正反対の2台が並ぶなんて。滅多にある事じゃないので、思わず写真に撮ってしまいました。両M様、2台とも超希少なDS3です。どうぞ、大事にお乗りください。昨日は、ご来店ありがとうございました。