スタッフブログ

谷川原 朋信

お礼 シルバ-自動車株式会社 スタッフ一同より

[2018/12/29]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
お知らせ
いつも弊社とお付き合い頂き、また、ご贔屓にして頂いておりますこと、誠にありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。

弊社は1979年に現在の地に創業して以来、今年で40年、シトロエンディ-ラ-として33年が経過致しました。
偏に皆さまの支えがあってのことだと思っております。
そして、温かくお付き合い頂きましたこと、心より感謝致します。

弊社は、2019年1月1日より、株式会社ホワイトハウス様に経営権を譲渡致します。
今後は、場所は現在地(津市高茶屋小森町416-1)にて、シトロエン三重津サ-ビスポイント(仮称)として、1月10日(木)より営業致します。
今後も株式会社ホワイトハウスにて、引き続き末永くお付き合い頂きますよう、どうぞよろしくお願い致します。

今まで本当にありがとうございました。
皆さまにお会いできましたこと、皆さまが何よりの宝です。

谷川原 朋信

映画 SONG of the SEA 海のうた

[2018/12/23]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さま、ご無沙汰してしまっており、すみません。


先日、休みの日にたまたまWOWOWでアニメ映画がTVで流れているのをふと見ると、絵の綺麗さに見入ってしまい、途中からでしたが、最後まで観てしまいました。

物語の途中、シトロエン 2CVがちらっと出ていて、さらに感動しました!
インタネットで調べてみるとアイルランドの映画であること、三重県では伊勢 新富座さんにて上映していましたがすでに終わってしまっていたことが分かり、早速DVDを購入しました。

今度は、最初から最後まで観ましたが、絵が本当に綺麗なこと、2CVが結構いろいろな場面で出ていること、物語もとても感動的で、子供から大人まで楽しめる映画だと思いました。

レンタルDVD屋さんにあるかは分からないのですが、明日のクリスマス・イブに、明後日のクリスマスに、お正月のお休みに、ご自宅でゆっくり観るのはいかがでしょうか。
心が温かくなる映画です。

谷川原 朋信

コンサ-ト 加藤訓子「バッハを弾く」 12,11(火)

[2018/11/03]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
お客様 平野様お知り合いのマリンバを奏でる音楽家 加藤 訓子 さんのコンサ-トが津市 三重県総合文化センター(小ホール)で行われます。

加藤 訓子 さんは、桐朋学園大学研究科修了とともにヨ-ロッパへ渡り、
オランダ ロッテルダム音楽院を首席で卒業した最初のパ-カッショニストです。
現在、アメリカ在住、主にヨ-ロッパで活躍されています。
2018,12,11(火) 

開場18:30 開演 19:00

会場 三重県総合文化センタ-(小ホ-ル) 津市一身田上津部田1234

チケット:一般 ¥5,000(全自由席)
     学生・シニア ¥3,000(要学生証・65才以上)

[プレイガイド]
チケットぴあ
ロ-チケHMV
メ-ル予約 ticket@kuniko-kato.net

谷川原 朋信

トリヴィア? 4 ナンバ-プレ-ト in シンガポ-ル

[2018/10/08]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
最近、TVの旅番組などでシンガポ-ルが特集されることが多いかと思います。

シンガポ-ルは国が広くないため、車を所有するためにはかなりのお金がかかると聞きましたが、旅番組を観ていると、映像に映し出される車のナンバ-プレ-トの形状が、ヨーロッパ仕様の細長い形状と、日本と同じ形状の両方のタイプの車が走っているのに気が付きました。

なぜだろうと思っていましたが、シンガポ-ルでは、どちらかの形状を選べるとのことです。

日本でもヨーロッパ仕様のタイプのナンバ-プレ-トの導入も検討しているとうわさで聞いたことがありますが、選べたらいいですよね!
白く塗って隠してあるところには、数字が入っています。

谷川原 朋信

ラウンドアバウト in 新潟

[2018/10/05]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
先日、半分仕事、半分観光で新潟市に行ってきました。

台風24号が津市を通過後、少ししてから自宅を出たため、津インタ-チェンジから高速道路はずっと通行止めで、岐阜 中津川インタ-チェンジから高速に乗ることが出来ました。

仕事を終えて、すごく美味しくて安い海鮮丼を食べた後、”日本海夕日ライン”と呼ばれている日本海沿いのル-トをしばらく走って帰ることにしました。

新潟市街を抜けて少し走ると、かなり派手な交差点が見えました。
よく見ると、日本で数年前に採用されたラウンドアバウトでした!
思わず車を停めて、写真を撮りました。
ヨ-ロッパなどで見るラウンドアバウトは、真ん中に芝生や花壇があったりと自然溢れる印象がありますが、こちらは白と赤の縞模様の派手なポ-ルが何本も立っていて、不思議な感じがしました。
日本でラウンドアバウトが採用されてまだ数年しか経っておらず、分かり易くした配慮からでしょうか。

三重で正式?なラウンドアバウトをまだ見たことがなかったので、とても面白い経験でした。


とても美味しい海鮮丼。

ランチメニュ-から選べて、サラダと蟹足入り味噌汁が付いて、¥750(消費税込)とびっくりする安さです。
越後七浦シ-サイドライン
写真より実際は、かなり壮大で見たことのない不思議な景色です。
台風後の荒れた日本海と相まって、とても魅力的でした。