スタッフブログ

谷川原 朋信

C3 ミニカ- カバヤ食品

[2018/09/14]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエンのミニカ-が、マックスバリュ-さんのお菓子売り場にて販売してると、C3にお乗り頂いているM様にお聞きしました。

シトロエン C3 と C4 CACTUS 、DS 4が出ているとのこと、実際お店に行くと、そのときはC3のみ販売していました。

カバヤ食品さんと自動車雑誌 ル・ボランとのコラボ商品 マジョレット社製です。

価格は、¥453(消費税込)です。

すでにご購入された方もいらっしゃるかと思いますが、まだご購入されていらっしゃらない方、ぜひいかがでしょうか?

谷川原 朋信

鄙茅(ひなかや)さん 日本料理 多気町

[2018/08/26]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
今月のお盆のお休みに宮川沿いの美しい自然に溶け込んだ、かやぶき屋根の日本料理のお店 鄙茅(ひなかや)さんに家族で初めて行ってきました。

昨年、多気町のお客様のご自宅に行く際に、このあたりの自然はきれいだなあと思いながら車を走らせていると、山、川、田や茶畑に囲まれた一軒のかやぶき屋根の日本建築の建物がありました。

早速、お客様に聞くと、鮎の甘露煮で有名な「うおすけ」さんが営んでいる日本料理店とのこと、ずっと気になっていました。


鳥のさえずり、澄んだ宮川、上品で落ち着いた雰囲気のお洒落な店内も相まって、とても癒されます。
ランチとディナ-があり、ランチはすでに予約でいっぱいでした。


ディナ-のコ-スを頂きました。

先付から始まり、上品で美味しいお料理が次々に出てきました。

見ても絵になるお料理がとても美味しかったのはもちろんのこと、鳥のさえずり、川のせせらぎ、茶畑、田んぼの自然の匂いに囲まれ、五感がとても癒されるお料理屋さんです。

谷川原 朋信

トリヴィア? 3   7とZ

[2018/08/10]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さんは、数字の7とアルファベットのZを書くとき、

7と※1、Zと※2どちらを使いますか?

くだらない話ではありますが。



約20年前にヨ-ロッパを電車とフェリ-で周っていたときのことです。

どこの国かは忘れてしまいましたが、駅構内で、駅員に次の電車は何時に到

着するのかを片言の英語で聞いたとき、返事が何と言っているのか分からな

かったため、紙切れに到着時刻を書いてもらいました。

そのとき、※1を数字で書いてもらったのですが、しばらく何て書いてあるの

か読めませんでした。

7と1を見分けやすくするためでしょうか?

日本で、※1を、今も見たことがないのですが、皆さんはありますか?




アルファベットのZはいかがでしょうか?

Zと2と見分けやすくするためかなと思っています。

私は、アルファベットのZを書くとき、ときどき※2を使います。
※1

ヨ-ロッパの国々で使われているようです。
オ-ストラリアやアメリカでは、人によって使うようですが、あまり使わないようです。
※2


こちらは、国によってや人によって使ったり、使わなかったりのようです。

谷川原 朋信

2018 東海総体(インタ-ハイ)

[2018/08/04]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
プライベートダイアリー
2018東海総体(インタ-ハイ)が三重、愛知、岐阜、静岡、和歌山にて7月26日から始まりました!

最近まで三重県でインタ-ハイが開催されるとは知らずにいましたが、お客様から話を聞きました。

スポ-ツ大好きな私としてはぜひ行かなくてはと思い、1日(水)に津 サオリ-ナで開催されたインタ-ハイ ハンドボ-ル女子・男子決勝を観に行ってきました。

入場料が無料で、まずびっくりしました。
ハンドボ-ルを実際に観戦するのは初めてです。
さすがに各都道府県を代表する高校生の女子・男子の決勝ということで、観ていて楽しく、激しかったです。

特に感じたのは、とにかくずっと激しく走っていることでした。
インタ-ハイに参加しているどの高校もそうだと思いますが、技術、戦術以上に毎日のきつい練習に耐えたからこそ、決勝に勝ち進んだのかなあと思いました。

それぞれの高校の応援も激しく、こちらも観ていて楽しかったです!

今月8月20日(月)までいるいろな競技が5県で開催されています。
皆さんもぜひ熱い高校生の試合はいかがでしょうか?
新しくできたサオリ-ナは思った以上に競技が見やすく、とてもきれいでした。



1県だけで開催するのかなと思っていましたが、5県にて開催していることにびっくりしました。
サッカ- ワ-ルドカップやユ-ロカップなどが近隣の数か国で開催すること、されていることを考えると時代の流れなのかなあと思ったりしましたが、多くの人が観戦できることは本当にいいことですね!



日本では、ハンドボ-ルはまだまだメジャ-なスポ-ツではないですが、ヨ-ロッパ、特にフランスなどではかなり人気のスポ-ツです。
コ-トは大きくないので試合を見渡せますし、何より激しいのも楽しさの1つです!
ハンドボ-ル女子・男子ト-ナメント表

谷川原 朋信

トリヴィア? 2 スピ-ドリミッタ- フランス

[2018/07/31]

スタッフ:
谷川原 朋信
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン・DSにはスピ-ドリミッタ-が全ての車に付いています。
恐らく、日本ではあまり利用されていないのではと思っています。


5年前にフランスに行き、友人の車に乗せてもらいました。
しばらくして、友人がスピ-ドリミッタ-を使っているのに気付きました。

なぜ使っているのか聞いてみると、フランスでは制限速度を5km/h以上オ-バ-で走行中に、警察官に見つかると違反切符を切られると言っていました。

ですので、スピ-ドリミッタ-を制限速度の5km/h未満に合わせているとのこと、頻繁に使うとのことでした。
フランスでの制限速度は、日本と比べて高いと思いました。
市街地 50km/h, 幹線道路 90km/h, 高速道路 130km/h(雨天時 110km/h,市街地での高速道 110km/h)のようです。